現在、歳末感謝キャンペーンを開催中です。

介護請求、介護記録、ケア状況表、各種報告書、ヒヤリハット…この1つのソフトでお悩み解決!
介護記録はiPadにも対応。iPadがあれば現場でも転記不要でスタッフが共有できる介護記録ができます。


ケア樹のウリの1つ目は、「サーバー」の安定。
いつ如何なる時も、システムはサクサク稼働します。 いつでも、どこからでも、ネットさえ繋がれば、作業を行う事が出来ます。 時期によって稼働が遅いという事はございません。


ケア樹のウリの2つ目は、「使いやすさ」。
お値段が安いので使いにくい事を心配なさる方もいらっしゃいます。 しかし、ケア樹は発売から3年で大々的な広告はあまりないまま、1400事業所以上の介護事業所・介護施設にご利用いただく急成長介護ソフトです。 広告量に左右されずお客様に選ばれているのは何よりの証拠です。 もちろん広告にあまり経費を割いていない分、お客様にお支払いただく料金はお安くなっております。


ケア樹のウリの3つ目は、「クラウド型」で「災害に強い」ことです。
東日本大震災を経験し、地震も頻発する防災意識の高い宮城県仙台市にてケア樹は作られました。データをパソコンに保存しなくても良いので、普段操作に使うパソコンが無くとも情報は生きています。 もちろんケア樹をご利用いただく介護事業所様にも震災の経験者は多く、ご意見を取り入れることで災害対策の機能強化は進みました。 いざという時でもお客様がどんな場所からでも安心してご利用いただけるよう、毎年災害復旧訓練も行っております。


詳細は『ケア樹ホームページ』をご覧ください。


以下の商品は本ショップで取り扱っていないため、弊社営業へお気軽にお問合せください。
※サービス付き高齢者向け住宅、短期入所生活介護、短期入所療養介護、小規模多機能型居宅介護、看護小規模多機能型居宅介護、介護老人福祉施設、介護老人保健施設、特定施設入居者生活介護、地域密着型介護老人福祉施設


簡単、安心、低価格。
全国の介護事業所・施設様でご利用いただく、実績のクラウド型介護ソフトケア樹。
2015年にスタートし、2016年末には1,000件以上のご契約、2017年11月現在は1,600以上の事業所にご契約を頂いております。

クラウド型のため、パソコンの中にデータをためる必要がございません。
パッケージ型と違い、個々のパソコンにシステムを入れるのではなくWeb上で利用できることから価格を低く抑えることができます。


<簡単>
1日触れば基本操作はすぐに覚えられます。
画面構成は極めてシンプル。
デザインによって何がどこにあるか分からないという事はございません。


<安心>
クラウド型の利点として、パソコンにデータをためる必要がないということが挙げられます。
パソコンが重くないので操作はいつもサクサクです。
また、名立たる金融機関も利用する大規模サーバーでの運営を行っており、システムは常に安定しています。
東日本大震災をきっかけに作られたソフトウェアなので、災害対策は重視しているポイントです。


<低価格>
クラウド型の利点として、各々のパソコンにシステムを組み込む必要がないことが挙げられます。
全国一律のサービスをご提供することで、低価格の提供が可能となります。
また、広告費をあまりかけないことでも低価格を実現しております。


直近のご要望に対する「介護ソフトケア樹」改良について

【居宅介護支援、多機能系)様】
 ■今まではログインした日まででしたが、作成日が未来日でも登録できるように変更されました。

【全ての介護事業所様】
 ■月締め処理管理画面
戻し処理を押すことができる条件について、『スタッフマスタ管理を含む全てのメニューが出ている職種権限(ユーザー管理者相当)を持つスタッフであること』に変更。


【通所系・総合事業・多機能系】
■主食摂取量・副食摂取量について最新の情報だけでなく、施設系同様に朝食、昼食、夕食の3枠を出すように変更。